2006年12月25日

ついにガーラも閉鎖・・・。

こんにちは。本日までオープンしていたガーラ湯沢スキー場もついに
明日クローズとなります・・・。明日から南風、気温の上昇、雨と
雪の溶ける要素が立て続けに来るのが原因と思われます。
明後日はどうなるかわかりませんが、雪が降る予定もないので
まとまって降るまではガマンの日が続きそうです。

話は変わってディープインパクト、さすがです。決めてくれました。
来年も走ってほしかったな〜〜。。。G110勝は軽くいっただろうに。
大人の事情があるからしょうがないか。
まぁ今後中央競馬で数多く走るであろうディープ産駒に期待しましょう!!
posted by 栗山太樹 at 17:38 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | スキーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

カナダから無事帰国〜☆

いやー、天気悪かったね、カナダ。この時期はいつもこんなものらしい。
しかしこの時期にしては雪は例年の倍以上でウィスラー史上最高の積雪
だったらしく、最終日にはパウダースノーも楽しめた。暖かかったので
若干重い雪だったけど。。。
とりあえず雪は良かったので良い練習が出来ました♪
そして日本に帰ってきたら・・・ガーラ湯沢スキー場、雪無〜い(>_<)
21日からガーラに行く予定だが、果たして営業できるのだろうか???
P1080043.JPG
まー毎日こんな感じ。コースの標高差が凄いので上はパウダー、下は雨
という事もよくある。
P1080108.JPG
最終日はなんだかんだでパウダー楽しみました☆
P1080114.JPG
でも実は結構湿度のある雪で重かった〜。。。
P1080140.JPG
帰ってきたらこの通り、水浸し・・・。
しかもウィスラーはリフトが3時までなので少し午後が短いです。
次行く機会があればもっと寒い時期に行きたいなぁ。
posted by 栗山太樹 at 02:16 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | スキーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

カナダウィスラーマウンテン!!

僕は今カナダのウィスラーに来ています。
慣れているヨーロッパに比べたら北米は久しぶりであまり来ないので
少し旅行感の度合いが大きい気がします。カナダと言えばパウダースノーで
木の間を気持ちよくといきたい所ですが今週末はずっと雪&雨で1日も
太陽は拝めそうにありません・・・。悲し〜。まぁでもスキー場自体は
とても楽しいので帰るまでたっぷりエンジョイしたいと思います☆
P1070791.JPG
ウィスラーもヨーロッパの氷河と同じく上の方は標高が高く木が
生えていません。何もないので開放感が凄いですね。
P1070799.JPG
反対に少し降りると針葉樹の森が広がります。森の中もコースになっていて
どこでも滑れます。ガーラでは考えられないですね〜。
ガーラもそういう風にしたらケガ人死人が続出しそうです・・・。
P1070807.JPG
森から頂上を撮った画。どこも制限されていないので崖や岩から
飛び降りても全然OK。コース外ではないので怪我しても保険おります(笑)
P1070875.JPG
ウィスラーの街並み。ここからウィスラーマウンテンと
ブラッコムマウンテンに行く事ができます。今日はブラッコム行きます☆
posted by 栗山太樹 at 00:36 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | スキーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

久しぶりの更新☆良い調子!

諸事情により山奥にこもっていたので久しぶりの更新になりました。
先週1週間はずっとスチューバイというスキー場にこもっていました。
ユニティのレーシングキャンプに混ぜてもらい、
久しぶりにポール練習もしてだんだんと滑りも良い感じになってきました。
週末はまたゆっくり休んでまた来週からみっちり練習です☆
とりあえず最近内股ぎみに滑ってしまうことが多いのでそれを頑張って
直していきたいと思います!!
P1060866.JPG
木曜日、金曜日は良い天気でした。が、風が凄くて大変でした・・・。
P1070003.JPG
氷河のスキー場は木がないので基本的にどこでも滑れます。
この写真も整備されていないコース。氷の上です。
P1060995.JPG
今年は大回りよりも小回りの方が調子良いかも。
大回りの調子悪さはハンパない・・・。
P1060970.JPG
技術的に言えば大回りの時の腰の向きと内股を直さないと。
来週は大回りの修正に時間を費やします!!!
posted by 栗山太樹 at 03:57 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | スキーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

☆スキー動画第15弾!☆そして出発!!

15弾目にして初めて大回り。どの映像もピントが合ってなくてブレが
凄くて使えませんでしたが、オーストリア出発記念に載せます。
そうです、オーストリアに行く日が決まりました!それは・・・明日!
10月30日から11月27日まで合宿に行ってきます。帰ってきたらまたどこかに
行きますが正式に決まってないのでそれはまた今度。とりあえず今向こうは
雪が無いみたいなんで心配ですが頑張ってきます!
向こうのネット環境がまだつながるかどうか分からないのでブログの更新
出来るかどうかわかりませんが、一応チェックしていてください!!
出来るだけいろいろな情報をお伝えしたいと思います☆
それではしばしのお別れでごじゃる!!!ニンニン♪


僕のオフ時の活動内容がここに集約しています。この会社の営業です。
ぜひこのページを見たついでに会社のホームページ見てください!!
ピッコロロゴ.jpg
posted by 栗山太樹 at 11:02 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | スキーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

☆スキー動画第14弾!☆懐かし〜

今日の映像は中学1年生の秋。アメリカでのSLトレーニング。
こんな時代もあったな〜。ビデオの前でポール跨ぐあたり役者です(笑)
そのスピードで「わっ!」って・・・。そしてよくあんな真っ直ぐな板で
スラロームやってますなぁ。関心関心。この時の合宿は楽しかったな〜♪
何もかも自由にやってた気がする。今はいろいろ縛りがあって自由奔放と
いう訳にはなかなかいかないし。子供は楽でいい。
っていうか昔の俺よ、どうでもいいけどもっと外足荷重しておくれ。
posted by 栗山太樹 at 23:10 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スキーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

☆スキー動画第13弾!☆

〜ザッツ・内向〜
内向(ターンの内側を向いて滑る技術)意識の練習です。
これぐらいが限界。これ以上極端にすると滑りがおかしくなりますね。
やっぱりターン後半はこれだとキツいです。反発力も何もないです。
体を伸ばす方向がこれだと上になってしまいます。
本当は谷方向(斜面の下側)に伸びていくんだけど、これだと真上に
伸びる以外に方法がなくなります。どうしても間延びします。
これを見て分かる通りターン後半の上体・腰の向き、大事です。
ターン後半は肩の向きを谷方向へ向けましょう。(基本的に)
場合によっては向けなくて良い時もあったりしますが。。。

カメラのブレが凄くて申し訳ない。
河野克幸や健児たちのように優秀なカメラマンがいなくてねぇ・・・。
posted by 栗山太樹 at 21:03 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | スキーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

☆スキー動画第12弾!☆

今回は門外不出の作品。1995年(高校1年?)の時の映像。貴重です。
アメリカの合宿でのGSですね。当時はヤマハの板を履いていました。
う〜ん、ヘタクソだ(笑)確か凄い急斜面だった気がしますが。。。
技術云々じゃなく完全にビビッてますね。板振りすぎ、スキーズレすぎ。
今滑ったらたいした事ないかも。それにしても懐かしいなぁ。
posted by 栗山太樹 at 22:16 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | スキーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

☆スキー動画第11弾!☆

今日の映像はオープンスタンスからクローズスタンスに移り変わる練習。
「最近、スタンス狭くない?」とよく言われますが意図的です。
一応どんなスタンスでも動けるように練習をしています。コブの時だけ
スタンス狭くするような器用な事は出来ないのでとりあえずどんなターン
でも足をくっつけて滑れるように練習はしています。が、イマイチ上手く
いかないですね。やはりワイドスタンスが落ち着きます☆
左右の向きがバラバラなのはシーズン初めなのでご勘弁を(笑)
posted by 栗山太樹 at 09:56 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スキーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

☆スキー動画第10弾!☆特別映像!

今回は第10弾を記念して初公開の映像です☆これは貴重!
「国際スキー技術選手権大会in韓国の急斜面小回り」です。
270点だったかな?6位でした。途中の「太樹クイック」からカービング
小回りに持っていくあたり、間違っても日本ではやりません。

これには伏線があって・・・。この競技の前に総合滑降があり、
総合滑降は自分的に完璧に滑ったのになぜか3位。「えっ、なんで!?」と
思ったら・・・・・・・韓国では総合滑降といえば大回り中回り小回りの
コンビネーションで、当然小回りなんて入れるわけない僕の総合滑降は
韓国のジャッジから減点されるハメになりました(泣)
しかも皆クイック小回り。韓国人全員尋常じゃない膝の動きでしたね。。。
んじゃ俺もクイック出来るところ見せたろかい!と思いやりました(笑)

疑問点が2つ。DJは思いっきり韓国語なのになぜかBGMが平井堅です。
それから尋常じゃなくコートが長い!!小回りなのに総合滑降や大回りと
同じ長さですよ。疲れるわ!
posted by 栗山太樹 at 16:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スキーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

☆スキー動画第9弾!☆

今回はベーシックな2軸操作の「つもり」で滑っています。
でも実際はどうなんだろう???僕的に実に解釈が難しい滑り方なので、
これだと言える滑りが未だに不鮮明のままです。。。指導者としても
競技者としても明確に滑りで示していきたいところなのですがいまひとつ
正解が見つかりませんね。誰か教えてくれ〜
posted by 栗山太樹 at 14:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スキーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

☆スキー動画第8弾!☆

今日はまた急斜面のパウダー。日陰なので少し暗いですが。
一昨年の11月オーストリアのピッツタールで撮影した滑りです。
日本に帰ってきてからはずっとオンヨネのウェアを着ていますがなかなか
調子良いです☆暖かいしシンプルだし。この時は白赤。昨年は黄青。
ちなみに選手権の時はまた違うバージョンです。昨年の大会は全身黄色。
今年は何色かな??
posted by 栗山太樹 at 12:10 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | スキーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

☆スキー動画第7弾!☆

第7弾の今回は「秘技」です。膝の動きをとにかく速く動かす。
映像で見るとウニョウニョ動いて見えますが実際はそんなに複雑な動きは
していません。膝を両足同時に左右に倒しまくっているだけ。
多分鉛筆の真ん中を持って揺らすと曲がって見えるのと同じ原理で
フニャフニャに見えているのだと思うんですけど。スピードと外圧に膝の
動きを全て委ねて動かしているので初速が速くないと出来ません。
膝はもっと速く動かせますが、この斜度だとこれぐらいが限界かな。
この動きはエッジをとにかく早く開放しようという意図から来ていて、
現役選手の頃から練習しています。本当はストックを持たないで
バンザイながら懐を空けてこの動きを練習します。ショートスキーで。
これぞペーター流。
posted by 栗山太樹 at 00:32 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スキーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

☆スキー動画第6弾!☆

今回はガーラのジジコースでの中回り。春先で硫安(スノーセメント)
をコース全面にまいているので少し雪が硬くて滑りやすい状況です。
ハイシーズンだと雪が良すぎてスキーが走らない程度の斜度ですが
粗目で固めるとスキーも滑るので良い感じで練習できます。
しかし去年は異常に雪が多かったですね。ゴールデンウィークになっても
地面が出てくる気配がなかったし。今年はどうかな?
posted by 栗山太樹 at 23:50 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スキーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆スキー動画節目の第5弾!☆

節目の第5弾はコブでもいきましょう。この映像は昨シーズンの
ゴールデンウィークぐらいだと思いますが、雪が粗目で直線的なラインで
滑ってますね。春はトップを落とし込むうんぬんよりも膝の速い動きを
練習していました。とりあえず速い動きについていけない事にはなにも
出来ないと思い、コブの中ではずっと真っ直ぐ滑ってます。
こういう滑り方は僕的にストレス発散にもなり、良い感じです☆
硬い雪だと同じ動きは到底無理ですね。。。見れば分かると思いますが
この雪質でも結構いっぱいいっぱいです(笑)
posted by 栗山太樹 at 02:04 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スキーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

☆動画第4弾!☆

今日はカービング小回り。使用スキーはカービングスキーではなく、
170cmの普通に売られている大回り用の板です。デモ10 2Vというモデル。
それでもこれだけ半径の小さいターンが出来るというのもバーンが
アイスバーンだから出来る事。日本でも硫安を使ってバーンを固めれば
同じような環境になりますがやっぱり微妙に違うかな。。。
そもそも基本的に柔らかい雪で滑るテクニックは持ち合わせていないので
大会でも全てこのような技術の応用になってしまいます。
最近は無理やり合わせて頑張っていますがどうも上手くいかない・・・。
まぁとりあえず今年もたくさん練習しよう。なんとかなるさ!

posted by 栗山太樹 at 10:40 | 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

☆動画祭第3弾☆

さて今日は一昨年のピッツタール中斜面での中回り。
バーンがアイスバーンなので斜度がなくてもこれだけ外力を使って
ターンできます☆
日本でこれだけ気持ち良く滑るには斜度がないと厳しいですよね。
ガーラももう少し雪が締まってくれると最高なんですけどねぇ〜。
特にジジコースなんかはもっと硬くなったら最高です。
posted by 栗山太樹 at 23:57 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スキーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

☆スキー動画祭第2弾!☆

さて今日の映像は2005年3月のレッスンでの一幕。
普通の小回りですが、僕の歴史上かなり重要な時期でして今でこそ
こんな感じで滑れますが当時は足を揃えながらの両足同時操作というのが
出来なくて、このレッスン中に突然出来たという貴重な資料なのです!!
この前の日まではもう少しスタンスを広くとるか、膝だけくっついて
X脚気味になるかどちらかでしたね。今年も継続して練習するべし☆

今日からは画面上で見れますよ〜♪一回スクリーンをクリックしてから
再生ボタンを押してみてください。アナログ回線だと厳しいかも・・・。
posted by 栗山太樹 at 01:44 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | スキーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

☆スキー動画祭開催☆

久々にスキーの映像をアップしていきたいと思います!!!
今日からネタの尽きるまで滑りの動画を配信していきます。
まず2006年秋第1弾、急斜面小回りinパウダースノーです。
ん〜やはりフワフワのパウダースノーは気持ち良いですよね!!
今年もこんな条件で滑れるといいな♪

映像の観閲方法:右下のDOWNLOADという所をクリックして
「規約に同意してファイルをダウンロードする 」という所で
左クリックで実行するか、右クリックでファイルに保存するか
選んでください。ウィンドウズメディアプレーヤーで見るのがベスト
だと思います。

ここをクリックしてください↓

注:ブログ画面上の再生マークを押しても再生されません。
posted by 栗山太樹 at 18:06 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

皆の人気者「G」!

ここんところ少し涼しくなってきましたね。良かった良かった。
しかしまだ8月。まだまだ暑い日は来るはず。嫌ですね〜。
ところで皆さんは来年着るスキーウェアは決まっていますか?
僕は昨年と同じくオンヨネを着用します☆
・・・ってそれはいいんですけど、中になにを着ようか悩み中。
今年もあの相棒を着るのか、それともカッコいいアンダーアーマー
とか着るのか・・・。僕的には今シーズンもアメリカ動物マンガの
英雄猫を身にまといたいんですけど万人に否定されるので困ります。
分からない人の為に説明すると、スキー選手はウェアの中にたいがい
ワコールやアンダーアーマーのアンダーシャツとか各スキーメーカーの
アンダーシャツを着るのですが、僕はガーフィールドのロンTなのです!
ちなみに高校3年生の時から着ているので今年で9年目のベテランT。
う〜ん、どうしようかな〜??とは言っていますが、おそらく皆さんに
会う時にはアイツが僕のお腹で不敵な笑みを浮かべている事でしょう。
06-02-21_12-27.jpg
コイツです。巷では大人気!?コイツに何か文句ある?
まぁかなり色褪せてますけどね・・・。元の色は濃い紫ですから。。。
06-02-21_12-29.jpg
これ着て平然とお食事タイム。どんな所でも冬はこれで行く。
なにか問題でも?
posted by 栗山太樹 at 10:35 | 東京 🌁 | Comment(8) | TrackBack(0) | スキーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。