2007年06月04日

板をブリザードに変更した訳ですが、

初めて履くブリザード。日本の選手でもまだ大勢履いているわけではなく、
技術選ともなると皆無に近い。準決勝進出者に1人いるぐらい。
そんな中でブリザードに変えました。日本での実績やチームの大きさなどは
それほど大きな問題ではなく、やはりひとりのスキー選手として履いてみたい
板をチョイスしたという事です。実は7年前から履きたかったのですが、
タイミングが合わず、毎年見送る事となってしまっていてついに今年
決断しました。ちなみに今シーズンまで履いていたサロモンには4シーズン
お世話になりましたが、今までのスキー生活の中で4シーズン同じ板の
メーカーを履き続けたというのは初めてです。
小学校から始まって低学年でカザマ・ケスレー、高学年でロシニョール、
中学でアトミック、高校でヤマハ、留学して初めの3年間はヘッド、
帰ってくるまでアトミック、帰ってきてサロモン。こんな感じでした。

ブリザードに変えたかったのは留学中。オーストリアでのブリザード使用率は
結構高いんです。特に女子選手に多いので非力な自分にピッタリと思ったのが
きっかけです。でも、いろいろあり変えることができずに日本に帰ったら
変えればいいやと思っていたら日本では当時履けず、それで今日に至り、
テストしてフィーリングも良かったので変える事にしたという訳です。
誤解のないように言っておきますが、サロモンがダメでも嫌いでもなく、
大好きなチームだったのですが、今変えなければ一生変えられないと思い、
今回は自分のワガママを通させてもらいました。
来年は今まで以上に頑張らなければいけない重要な年になると思いますので
とりあえず出来る限り頑張ります!!!
DSCF0758.JPG
DSCF0388.JPG
これが来期モデルのブリザードです。結構カッコいいですね☆
posted by 栗山太樹 at 11:24 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | スキーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新しく、メーカーかえるとわくわくしますよね、フーリングどうですか。
Posted by ローディ十河 at 2007年06月07日 09:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43820030

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。