2012年10月03日

10月3日現在のオーストリア氷河スキー場。ヤバ。。。

今日のライブカメラの映像です。
昔は7月8月でも十分良いトレーニングできたのに。
10月でこれでは無理ですね・・・。
オーストリアに練習しに行くスキーヤーの皆様、
板の滑走面気をつけて。滑走面というかエッジね。
ワタクシ、明日からオーストリアなんです。。。
最初の1週間は仕事なので滑りませんが、、、
雪降らなかったらその後もずっと滑れないという、、、
来週1週間の天気が勝負!!

ダメだったら・・・・地中海でも行って遊ぼう。

マシなのはヒンタートックスぐらい。
hintertux1.jpg
でも中間駅はこんなもん。
hintertux2.jpg

キッツシュタインホルンは壊滅状態。
kitzsteinhorn1.jpg
一番上でこれ。エッジ死ぬね。
kitzsteinhorn3.jpg

ゾルデンもヒドい。急斜面全面氷で硬過ぎて滑れないね。
soelden2.jpg
裏なんてそもそも営業出来ない。。。
soelden1.jpg

ピッツタールも10月でこれかいな。
pitztal1.jpg
っていうか名物4連ゴンドラ無くなってる!!
pitztal2.jpg
トレーニングできるスキー場として機能してるのは
ヒンタートックスくらい。ギリギリだけど。
1990年代に比べたら全然氷河が少ない・・・。
23年間毎年見続けてるけどここ5年は本当にヒドい。
数十メートルが一気に無くなってる。
恐るべし温暖化。

西からカウナタール、ピッツ、ゾルデン、スチューバイ、
キッツ、シュナルス、メールタール、ダハシュタイン、
ポールならライン限定でいくらでもできるけど
基礎スキーの練習は・・・無理だ〜。
posted by 栗山太樹 at 16:09 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 普通の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。